スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水の重要性

ここで服買ってればもっと貯金できたのに・・・安くてかわいいギャル服




私たち人間は、一日に約2.5リットルの水分を摂取し、
それと同じ量を対外に排出します。

人の体は60%が水です。
新生児ならその割合は80%になります。

そして体内に含まれている水のうち、
ほんの10%が失われただけで危険な状態に陥り、
20%が失われれば死んでしまうのです。

水は体の組織に浸透し、塩分や分泌物を溶解します。

人体の器官が活動するための媒体となっているのです。

また、食物の消化、栄養の吸収と運搬、
老廃物の排泄、呼吸、循環にも水が中心的な働きをします。

ほか発汗による体温調節作用も、水が果たす役割の一つです。





 ● 目覚めの一杯の水


朝、目が覚めたときには、体内で交感神経が
優位に切り替わり、それに伴って胃腸の働きが
抑制される方向に向かっています。

このときに水を飲むと、胃腸が刺激を受けて運動が活発になるのです。

胃腸が動き出せば食欲が出てくるし、便意も促される。

おいしく食べてすっきり出し、さわやかな一日が始まるという訳です。

それにしてもどうして「水」でなくてはならないのでしょう?
胃腸を刺激するなら、たとえば固形物を取るのでも良さそうなのに?

起き抜けは胃の動きが活発ではなく、消化力が弱っています。
そこへ固形物を入れると負担が大きいのですが、
水なら無理なくスッと吸収されます。

しかも寝ている間に相当、水分が失われていますから、
よりスムーズに吸収されるのです。

そして吸収された水は「血液」や「リンパ液」として体内を巡り
滞りがちになっていた老廃物を押し流していきます。

と同時に酸素や栄養物などを細胞に運搬して、
体をエネルギッシュにしてくれます。



武藤静香さんのブランドRady

美容に最高の水!!女性も簡単!!らく楽サーバー


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

リスサン

Author:リスサン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。