スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水の大切さ

かわいすぎて、安すぎて、モテすぎて、損はしない、ギャル服




水の大切さ

水は平凡なようで、とっても大切なもの。

空気と同じように、水がないと人間は生きて
いけないのですから・・・。



◆水を取り込む経路
水はコップから飲むことだけが、取り入れる方法ではありません。食べ物からも多くの水を摂り入れています。野菜、果物はほとんどが水分。その9割以上が水分なのです。大根やナスを食べても、こんなに水分が含まれているのです。

さらに人間の体内でも水は作られています。血液によって運ばれた栄養と酸素が化学反応を起こしてエネルギーを生み出すとき、二酸化炭素と水を生み出すのです。栄養分のなかに含まれている水素が酸素と結びついて水になるのです。

◆水を排出する経路
人間の体のなかでは常に新陳代謝が行われ、流動し続けていますから、水を取り込むとともに水を
排出する機能も備わっています。取り込む場合と同様に、複数の経路を持っています。

まずは尿。全身の一つ一つの細胞の中には水分が含まれていますが、やがて汚れてきます。そこで古い水分を排出して、新しい水分を取り込む必要があります。古い水分は血液に溶け込んで、腎臓へと流れていきます。腎臓を通るときに、老廃物がこし取られ、ろ過され、きれいになった水分はまた
体内の細胞に戻っていきます。

つまり腎臓は体内の汚れた水をきれいにする浄水装置、フィルターの役目を果たしているのです。
こしとられた老廃物は余分な水分と一緒に、尿として排出されます。ですからオシッコをがまんすると、こしだされた老廃物がたまっていくことができずに、新陳代謝が滞ってきます。そのため大変健康に
よくないといえます。

そのほかに体内から水が出て行く経路としては、汗があります。
人間の体はもともと外気温にあまり影響されないようになっています。水の性質として、あたたまり
にくく、冷めにくいというものがあるため。

しかし、そうはいっても暑いときには体温を一定に保つ機能が備わっています。それが発汗です。
汗が肌を塗らすことによって、気化熱の原理によって、蒸発するときに周囲の熱を奪っていきます。
つまり体の熱を奪っていくので、体温の上昇を抑えられるのです。

吐く息からも水分は排泄されています。このときも気化熱の原理によって体温を下げています。



◆水と健康
水は人間にとって、必要不可欠なものですから不足したら、補わなければなりません。そうしなければ、血液がどろどろになり、血流が滞り、心臓をはじめとして循環器系に負担がかかってしまいます。また、細胞の新陳代謝も鈍って、さまざまな不調の症状が出てきてしまいます。

汗をかいたらすみやかに水分を補給しましょう。のどが渇いてきたときには、すでに血液中の水分はかなり減っているといわれています。ただしいっぺんに大量の水分を飲んでも、吸収される量というのは決まっていて余分な水分は排出されてしまうので、こまめに取ることが大切。あまりに多くの水分を一度に取ってしまうと、体内の大切なミネラルも一緒に出て行ってしまう危険もあります。

汗とともに塩分も出て行きますから、塩分や糖分を含むスポーツドリンクも有効です。しかし、そのままでは糖分が多すぎると指摘する人もいます。ですから、少し薄めて飲むといいかもしれません。

水の飲み方の注意点としては、汗もかかず、運動もしていない人が、水分だけ大量にとると健康に
悪い、ということ。余分な水分は尿や呼気として出て行くだけで、水を飲めば飲むほど新陳代謝が
活発になるように思えますね。

しかし、水分の取りすぎは体温を下げます。体温が下がると自律神経のうちの交感神経が緊張します。このため白血球のうちの顆粒球が増えてしまい、免疫力が落ち、病気にかかりやすくなります。
交感神経が緊張するので、夜も寝つきも悪くなります。
水は、のどが渇いたり、汗をかいたり、運動をしたときに補ってこそ、健康のためになるのです。



武藤静香さんのブランドRady

美容に最高の水!!女性も簡単!!らく楽サーバー

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

リスサン

Author:リスサン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。