スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水道水は危険!!

かわいすぎて、安すぎて、モテすぎて、損はしない、ギャル服




水道水は危険!?

昔、小学校で「金魚を飼う時は、水道水をひなたに数日置いたひなた水を使いましょう。」と習ったと思いますが、実は、蛇口から出る水道水の中で生きられる魚は存在しません。人間が飲んでも無害のはずの水道水でどうして魚が生きられないのでしょうか?それは水道水に含まれる残留塩素が原因なのです。


今、全国各地で「水道水離れ」が進み、生活環境の変化に従って、浄水場の設備では、十分に浄化できなくなってきているのが現状です。
蛇口をひねれば出てくる水道水、しかし実際は生活排水や工場排水などが流れ込んだ汚染の激しい水に、大量に塩素を投入することで消毒処理を行い、一応「飲める水」としてあるだけなのです。その段階で水質基準をかろうじでパスしても貯水槽・水道管の状況により、蛇口から出てくる「水」が安全基準を満たしている保証はないのです。

昨今、発がん性物質のトリハロメタンが問題になりましたが、トリハロメタンは塩素が微生物を分解した際に発生します。今後は今まで以上に塩素による消毒が行われますので、発がん性物質であるトリハロメタンや残留塩素は益々増えるでしょう。


カサカサ肌の原因

水道水の塩素は、髪や肌のタンパク質を壊し、細胞に大きなダメージを与えます。 肌の保水力や保湿力を低下させ乾燥肌や アトピー性皮膚炎悪化の原因とも言われています。

まずい水の原因

塩素が水中のアンモニアと反応し、カルキ臭となります。 水道水をまずいと感じるのは、このカルキ臭が主な原因です。

ビタミンを壊す原因

水道水で、野菜・米・レバーなどの食品を洗うと、ビタミンの10~30%が損失することが、 星薬科大学の分析で明らかになりました。 塩素が食品の細胞に入り込み、ビタミンを壊すことが原因です。 キャベツの千切りを氷水などにつけるとシャキッとすることは料理のコツとして知られていますが、 この方法だとどんどんビタミンが破壊されていくのです。 また、干し椎茸を戻す際などのつけ置きも、多くのビタミンがなくなってしまうのです 。

トリハロメタンによる危険

トリハロメタンは、浄水場で塩素殺菌を行う際に発生する発ガン性物質です。 水源が汚染されている場合、多くの塩素を投入するので、 それだけ多くのトリハロメタンが発生する可能性が多くなります。 しかし、塩素による消毒が欠かせず、水質の悪化がエスカレートする一方なので、 トリハロメタンを抑えるためには、水を使用する側で対策する必要があります。

発ガン性や流産まで

トリハロメタンは発ガン性物質です。 体に入るだけで中枢神経や腎臓、 肝臓といった器官にも大きなダメージを与えることが分かってきました。 トリハロメタン類の摂取はアトピー性皮膚炎の悪化、 喘息の悪化、集中力の低下、疲労感、イライラなどの症状を引き起こすものです。 また、最近ではトリハロメタンの含まれる水道水を毎日飲んでいると、 流産率が15%もアップすることが分かりました。

そこで私が選んだのがこのウォーターサーバーです。
女性も簡単「らく楽サーバー」




武藤静香さんのブランドRady

美容に最高の水!!女性も簡単!!らく楽サーバー

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

リスサン

Author:リスサン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。